智弥のPASSION  DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今を真剣に生きる!ー明日の光が見える日までー

昨日ダメブロガー宣言をしましたが、今日はダメブロガーの智弥でも、どぉしても記事を書かなくてはならない日です。
皆さん今日は何が起きた日か覚えていますか?
今日は智弥のターニングポイントの日ともなった,阪神淡路大震災が起きた日です。

昨夜のニュースであれから11年と放映されていました。

智弥は小学校の1年生だったので.今の智弥の姿何て想像出来ませんでした。
よくニュースで取り上げられるのは長田区ですが、(川嶋あいちゃんが被災者の為にライブをしたって昨日取り上げられてた…)震災当時智弥は神戸の東灘区に住んでおり、震度7の地震をくらいました。

あの時は、月曜日の朝で早く学校に行ってお友達と会いたいなって思いながら寝ていました。

でも、地震のせいで、智弥の運命は変わりました。

友達の中で亡くなったと言うのは聞いていませんが、あれ以来同級生のみんなには会っていません。

智弥の親父は当時東京で単身赴任をしていた為お母さんが一人で智弥と弟を助けてくれて、幼稚園で避難生活をしました。

そして、被害が少なかった尼崎の叔母の家で何日か、そして同じく尼崎の祖母の家で約2ヵ月暮らしました。

小学生だった智弥は義務教育を受けなくてはならず、祖母の家から小学校に通っていました。

クラスメートのみんなはすごく優しくて、つらいと思う事はあまりありませんでした。

けれども、弟は震災後しばらく幼稚園に通う事が出来ず友達にも会えなくて寂しい思いをしていたと思います。

その後、智弥一家は東京に引っ越し、(不憫に思った父親の会社が転勤と言う形に変えてくれた為)

智弥の避難生活は3か月程で終了しましたが、神戸の街を復興するにはすごく時間がかかり、智弥の父方の祖父母もその例外ではなく,仮設住宅で一年位暮らしました。

皆がつらい思いをしてきた時間に比べれば智弥のつらい時間は僅かなものだったかも知れませんが、それでもかなり強い衝撃を受けたのは、
事実です。

語り出すと止まらなくなりそぉなので、その中でも、一生忘れない、
一つの体験をこのブログに記します。

公園でお母さんと弟、家のドアを蹴りやぶって駆けつけてくれた祖父、叔母と避難をしていた所、一台のトラックが通りかかりました。
その車はパンを店に運ぶ車でした。

店に行く途中だったトラックの運転手さんは「配達に行くからあまり渡す事は出来ないけれど…」と言いながらも、智弥達にパンを一袋ずつ分けてくれました。

きっと足りなかったら困るだろうそのパンを無料でくれました。

智弥は小さかったけど、このお兄さん(おじさん)の事を思い出すと
今でも泣きそぉになります。

地震からこの他にも助け合う事の素晴らしさを教わりました。

けれども、智弥位の年齢の子や多くの人達の命が奪われたひどい天災です。

昨日TOKIOの達也さんが、海の事故で友人を亡くし、ショックを受けているにも関わらず、命の大切さを訴えていました。
ちょうど明日が地震の日で悲しい気分だった所に達也さんの記事を見て(ジャニーズウエブと言うジャニーズ公式携帯サイトの中で語っている為詳しい記事が載せれなくて曖昧な書き方になってしまっています。すみません。)
智弥はやりきれない気持ちになりましたが、達也さんが言うよぉにやっぱり元気な智弥達が今を最高に生きる事が不慮の事故で亡くなった人達に出来る恩返しだと思うし、生きている証明だと思うのです。
智弥も生きていれば嫌な事があり、つらいと思いますが、今生きていられる事が幸せなのですよ(^o^)/
今日と言う日が過ぎればこの気持ちは薄れていってしまうのかも知れませんが一年に一回でもこぉやって命の大切さについて考える事は大事だと思うのです。
うまく気持ちを伝えられないけれど、とにかくみんなもたまには真剣に考える日があってもいいと思います!

長くなってしまってすみませんでした(>_<)

今日ばかりは家族や友人が智弥の側にいてくれる喜びを感じずにはいられません。

智弥の側にいてくれている全ての人達本当にありがとう(*^_^*)
大好きです。

ブログやネット上で知り合ったみなさんも本当に智弥と交流して下さってありがとう。

これからも智弥をよろしくお願いします。

今日のタイトルはJ-FRIENDSの曲の歌詞を少しぱくりました。

NEXT100YEARSの中で『明日の光が見えるまで~』と言う歌詞があって胸に響くのです。

JーFRIENDSは活動を終了してしまいましたが、この他にも凄くいい曲がたくさんあります。

TOKIOを好きだから、ジャニーズが好きだからそんなの関係なしにいい曲です。

レンタルCDSHOPでまだ置いているお店もあると思うので是非一度手にとって見てください!

元気になれる曲たちです。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。